ガス給湯器の価格について

ガス給湯器の価格は、その性能や給湯能力によって異なります。
給湯器には、お湯を沸かすのみの機能である単機能タイプとお風呂の追い炊きができる追炊機能付のタイプがあります。給湯能力も16号から24号まであり、家族構成や利用環境で設置する機械が変わってきます。現在16号タイプが取り付けられているものを、大き目な機械で20号や24号に取替えを希望するのであれば配管工事やガスメーターの取り換えも必要となる場合があります。また、リモコンの有無や設置されている数でも価格が異なります。リモコンも、浴室使用するものと台所まで給湯配管がしてあれば台所使用リモコンがあります。追炊機能付のタイプだと台所にいながらお風呂の追炊きができたり、入浴中の家族と台所でリモコンを通して会話ができるので便利です。業者により項目内容に差異がありますが標準的なケースで取り付け工事とガス接続工事、給水給湯工事、リモコン工事や不要機器処分費に浴槽金具交換や水栓取替え、消耗部品取替えが必要に応じて行われます。
給湯器とリモコンの価格に加えて、設置する場所の条件により必要な部材や配管工事以外に必要な工事が発生する可能性もあります。機械の取付位置が壁掛けタイプと床置きタイプがあり、床置きタイプの機械の方が定価が高めになります。取付を希望する位置が安全上問題があれば位置を変更するか、追加で部材や工事が必要となります。リモコンを新設するのであれば、電気工事や壁の穴あけも必要になります。
ガス工事には免許取得者でないと工事ができませんので、ガス会社に取り付け工事を依頼します。水道業者やリフォーム業者が格安で取り付け工事を行っているケースも多々ありますが、機械の寿命は施工の良し悪しに影響されますし、無資格でいい加減な工事を行う業者もあるので単純に値段だけで判断するのは問題があります。自宅にガスを供給しているガス会社だと、自宅の配管状況などがわかっていますし安全面でも心配が少ないため、給湯機器と工事までを合わせて依頼するのが無難ですが、機械をインターネットなど自分でで購入した場合でもガス接続工事と機械の取り付け工事のみでも請け負ってもらえます。インターネットや量販店等で購入する場合でも新品で製造年数が新しいものを購入します。機器の持ち込みになるため工事代が高くなる場合や、中古品使用であれば後々のトラブル発生時に自分が困ることも考えられます。

当社はもちろん、保険にも加入。賠償責任保険に加入していますので万が一の時も安心。 当社の対象エリアは、東京23区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市と大阪市の29の地域になります。 おそうじ大使スタッフは経験豊富なプロ集団であり、ご多忙なお客様のお手を煩わさないという意図も含め、事前の(訪問)見積りは不要です。当社は数多くのメディアにてサービスを取り上げられております。 カーペットクリーニングはおそうじ大使へお任せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*